自分だけのアロマオイルで芳香浴やコロン、アロマクラフトなどをお楽しみ下さい。

当店で使用しているプラナロム精油は100%天然の物から抽出したものになります。
防腐剤等は一切使用していませんので、クラフトの作成に当たっては必ず手を消毒し雑菌等が精油やクラフトに
混入しないようにお願いします。ビーカーやガラス棒等の作成容器も専用の物をご用意いただくことをお勧めします。
また、精油の保存については下記を心がけてください。保存状態によっては変質する恐れがあります。

(1) 直射日光の当たらない風通しの良い所に保管する
(2) 精油は揮発性や引火性やプラスチック類を溶かす性質があり、ふたをしっかり閉め立てて保管する。
       また、火の近くには置かない。
(3) 精油の種類によってはいろいろな性質があるため、子供の手が届かないところに保管する
(4) 酸化するため開封後は早めに使い切る

色々なクラフトで楽しむ

肌に直接つけるクラフト等を作成するに当たり、精油が自分に合うか必ずパッチテストを行ってください。
植物油(キャリアオイル)で薄めたブレンドオイルを腕の内側に数滴垂らし48時間様子をみます。
アレルギーと思われる場合は20分以内に反応が現れることが多いです。
「赤くなる、かゆくなる、晴れる、ボツボツがでる、痛む、水泡が出来る」
この様な反応があったら、擦ったりせず速やかに石鹸で洗い流してください。
また、症状が緩和しないと思われた場合には、早めに専門の医師にご相談ください。

(1)芳香浴 ~ お部屋でアロマを気軽に楽しむ

  • カップ、お湯、精油2~5滴
  • ①手を消毒する
  • ②カップにお湯を入れる
  • ③カップに精油を2~5滴たらす。

※アロマポットやディヒューザーでも芳香浴を楽しめます。

芳香浴

(2)コロン ~ いつでもどこでもアロマを楽しむ

  • スプレーボトル(20ml以上)、無水エタノール15ml、精油9~15滴
  • ①手を消毒する
  • ②無水エタノールをスプレーボトルにそそぐ
  • ③精油を9~15滴たらす
  • ④スプレーボトルをよく振る

※この量で一ヶ月は毎日お楽しみいただけると思います。
※このレシピは精製水なしのものになります。精製水が入ってしまうと劣化しやすく
なるため(防腐剤無しの天然成分のため)長く保存できるレシピにしています。

アロマコロン

(3)ブレンドオイル(植物油) ~ アロマの持ち味をとことん楽しみたい

  • 植物油(キャリアオイル)10ml、精油6~10滴、10ml遮光瓶、ビーカー、ガラス棒
  • ①手を消毒する
  • ②ビーカーに植物油を10ml入れる
  • ③精油を6~10滴たらす
  • ④ガラス棒で混ぜる
  • ⑤10mlの遮光瓶にブレンドオイルを移す

※1ヶ月を目安にお早めにお使いください(防腐剤なしの天然成分のため)

ブレンドオイル

(4)化粧水 ~ 100%天然成分で作った自分だけの香りの化粧品

  • ボトル(30ml以上)、精製水30ml、乳化剤5~10滴、精油6滴
  • ①手を消毒する
  • ②ボトルに乳化剤5~10滴と精油6滴を入れよくなじませる
  • ③精製水を入れよく振る

※乳化剤と精油を先に混ぜないと精製水とはなじみません。
※精製水が入っているので約1週間を目安にお早目にお使いください
(水分が入っているので劣化しやすくなります)

アロマ化粧水

(5)バスオイル ~ あなただけの香りで最高のリラクゼーションを

  • ビーカー(20ml以上)、バスオイル(乳化剤)10ml、精油10~20滴、ガラス棒
  • ①手を消毒する
  • ②ビーカーにバスオイル10mlと精油10~20滴を入れる
  • ③ガラス棒でよくかき混ぜる
  • ④浴槽に入れよく混ぜる

※一回分の量になります。入浴前にお作りください

バスオイル

(6)石鹸 ~ あなただけの香りでリフレッシュする泡立ちを

  • ナチュラルソープ75g、精製水15ml、精油15滴、ビニール袋(ジッパー付き)
  • ①手を消毒する
  • ②ビニール袋にナチュラルソープを入れ細かく砕く
  • ③精製水を入れ袋の上から混ぜる
  • ④精油を15滴垂らす
  • ⑤ビニールに精油が付着しないように混ぜる
  • ⑥精油が全体に馴染んだら形を整え乾かす
  • ⑦水分を飛ばし乾かしたら完成

※精油はビニールを溶かすので垂らす部分にくぼみを開けると作りやすいです。
※最後以外はできるだけ触れないように(雑菌が繁殖し劣化しやすくなります)

アロマ石鹸

アロマテラピーは誰でもできる自然療法ですので基本的には自己責任原則になります。また、作ったものを他人に許可なく
販売・譲渡することはできません。作成・使用にあたっては「自分で作って、自分で使う」というスタンスでお願いします。

~禁忌等は必ずご確認の上お使いください。妊産婦、乳幼児、高齢者、通院中の方は特にご注意ください~

ログインボタン
メルマガ
プラナロム精油